CMスタッフの日記

横浜市営地下鉄センター南駅で開院している生殖補助医療を専門にしたクリニックです。日々のクリニックでの出来事などをご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピバ

受付Kです。
メダカに赤ちゃんが生まれました♪

9月3日生まれの、乙女座、一人っ子。
最初は、すり胡麻のカス程度の大きさで、
見つけるにも、ひと苦労。
1ヶ月で1cmの成長らしく、
今なら覗けば簡単に見つかりますよ。
小さな金魚鉢の方にいます。
尻尾振り振り、胸キュンです。

『可愛いねぇ、可愛いねぇ~』
  まるで孫を見る目の、スタッフ1。
『大きくな~れ、大きくな~れ』
  大きくなった体の色柄から、
  早く父親を知りたい、スタッフ2。
『まだ、ここにも卵。あ、こっちにも!』
  気泡を見ては卵と勘違いの、スタッフ3。

なかでも、気苦労が絶えないのは、
何事にもソツの無い、某受付スタッフ。
抱卵・産卵・誕生の全てに立ち会った
唯一の人物。
毎日の生存確認・水質・食欲etc
心配でたまらないようです。

そんな中。
『エビがいるよ、エビ♪ かっわいい♪』
と、やたらエビを押してくる同僚が、約1名。
好みは、人それぞれでございます。

えっ? 院長の反応?
自宅から、一眼レフのカメラを持参し、
写真撮影をしていた、との噂。
おそらく事実でございましょう。
なんせ、朝・昼・晩1日3回、
水槽を覗き込んでおりますので。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。